2008年05月10日

You don't love me (no, no, no)



一人で、クラブに出かけるなんていつぶりだろう。
連休を利用して、彼は道場の仲間と合宿に出かけている。

終電の新宿3丁目、
伊勢丹の角を過ぎて、クラブの前はたくさんの人だかり。

受付をパスして、ドリンクを受け取って中に入る。

顔見知りと話をしたり、踊ったり。
知らない人と話をしたり、踊ったり。

私が彼を連れてないことに気づいた人は、すかさず
彼は一緒じゃないのかときいた。
私は正直に合宿で不在なのだと答えた。

ミラーボール、スモーク、香水の香り、煙草の煙、
笑い、叫び、昔のジャズファンクのビート。
座ろうと思うたび、アゲるナンバーで攻めてくる。
「これじゃちっとも、休めないね!」
私たちは笑顔で腰を揺らす。

濃すぎるラムコークに顔をしかめつつ、舐めながら。

ぐるっとターンした拍子に、揺れる体がぶつかった拍子に、
零れるアルコールの上をすべるように女の子たちが踊る。

こんなに楽しいイベント、久しぶり。

ゲストDJを食い入るように見つめるオーディエンスは
フロントに溜まり、がら空きになってるフロアの後部で、
踊りたい人たちが集まって踊っている。

後ろからふっと手を掴まれて、
でたらめにサルサみたいなステップで踊った。

細身で背が高く、目深にくしゅくしゅのニット帽をかぶって、
顔はよくみえないけど、もてそうな男。

男はゆるく私を抱きとめると、耳元に唇をやって静止した。
音楽が止まったみたいな錯覚。
「何?なんか言いたいことがあるのかと思った。」
私は手を彼に預けたまま笑って、体を離し、ステップを踏む。

「そう思ったでしょ?
なんかささやきたかったんだけど、思いつかなかった。」

私は踊りながら、周囲をぐるりと眺め渡して、
今まで一緒に踊ってた女の子たちを探す。
彼女たちは、
椅子にかけて休んでいたり、眠りそうになっていたり、
カウンターで飲み物を買っていたり。
私に気づいて、笑顔を投げてくる子もいたり。

視線を彼に戻す。まつげの長い一重の、涼しい目をした男。

「なんか、ぐっとくる言葉いってあげたかったんだけどね。
かわいいねとか、そんな単純な言葉じゃなくてさ。」

変なヒト。
ターンを2回、彼から少し離れたときに、
その手をひょいと上に持ち上げる、さらに長身の男。
4回目のターンで、びたっと肩を止められる。
「美人だと思って捕まえてみたら、回りすぎ。」
革のライダースに黒ハット、そしてなぜか首には手ぬぐい。

「どーも。すてきな手ぬぐいですね。」
私は手をとられたまま、にこりとする。

「俺、あせかきだから、必需品なの。
しかも、5月だから菖蒲できめてみたりして。」

「まぁ、粋ね。革ジャン暑くない?」

「あっちぃーよ!脱ぐぞ。みるか?」

「みるみる。」
私はいいながら、笑った。
いいぞいいぞー、脱げ脱げ〜。

細い頬に無精ひげ、
目線が見えない、色つきのゴーグルみたいな眼鏡。
白い締まった二の腕。
でも、彼はそのまま腕を革の袖から抜いてしまうことは無かった。

「かわいいねぇ。今度うちのバーに遊びにきてよ。
ゴールデン街にあってさ、あそこの連中の店の上だから。
あいつら知り合いなんだろ?」

「うん。めっちゃたまに行く。」

「できたら店暇な日にきて。そんでさ、
店さっさと閉めてどっか一緒にメシ食いに出ようよ。」

「あはは。やる気ねぇ〜マスターですね。」

「いいの、いいの。道楽だから、適当で。
今日も客こねぇから、こっち遊びにきたんだよ。
連休って、さえねぇんだよなぁ。」

男は煙をふっとはきながら、わざとだらしない感じに笑った。
ひゃひゃひゃ。

私も真似して笑ってみた。

「あそびにいくよ。今度。めったに新宿こないけどさ。」

ミラーボールの反射した光が、彼の眼鏡を水平になぞる。
ネイルをきちんとしてこなかったことに、今になって気づく。

「いつもの2階はパスして、3階に直行だぜぇ。」


ミラーボールの外側に、朝が始まろうとしている。
そんなことはお構いなしに、ビートはきざまれていく。


You don't love me
Dawn Penn



この記事へのコメント
手ぬぐいなんて粋ダ!
このお兄さん、好きかも。

ボカァ、姉さんのこんな感じのそこら辺にいる人を描く日常が超好きです。
ずっと前のseesaa以前の記事でバイクに乗った男ン子にナンパされて後ろにのった
エピソードとか好きでした。

おわり。
Posted by mayu at 2008年06月01日 22:36
●●●mayuちゃん
ではぜひゴールデン街へ。吉本の近くだよ。

>バイクに乗った男ン子にナンパされて後ろにのった。。。

えぇ??そんなことあったっけ??
危ないねー、私。
タクシーさがしてるときにバイクに乗ったおっさんに乗ってけっていわれて乗ったことは覚えてるけど〜〜〜。男ン子の記憶の方がいいなぁ。。。なんで忘れてるんだろう。。。!
Posted by neco at 2008年06月17日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96281688
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。