2008年02月29日

Unfaithful



「はい、これ。」
風邪をひき、しんどいというので会社を休んだはずの彼は、
なぜか早々にベッドからぬけだし、パソコンでゲームをしていた。

なんて軟弱な男だろう、とは声には出さず、
彼女は予てから一応用意していた、
バレンタインのプレゼントを差し出した。

「え?なに?」
彼はきょとんとして、差し出したものを手に取ろうともしない。

「ハッピーバレンタイン。でしょ?」

「ありがとう。でも、なんで?」
彼は戸惑ったような照れ笑いをしながら、箱を開ける。

「何よ。うれしくないの?」

彼女は仁王立ちで彼を見下しながら言う。
すっかりでかける仕度をして、
めずらしくフレアスカートなんてはいている。

「だって、全然興味なさそうだったから。」

「私はたしかに興味ないけど、
あんたはとてもあるということがよく判ったからよ。」

中身をみて、彼が尋ねる。

「これ、なに?」

「羊羹。あんこでできてるのよ。」

「あんこ。。。。ねぇ、僕あんこきらいなの知ってるよね。」

「えぇ、でも、あなたさっき私が和風と洋風どっちがいい?って
きいたとき、和風がいいっていったじゃないの。」

彼女はコートを羽織ってしまうと、首にヘンプのスカーフをまいた。

「洋風っていってたら?」

「チョコレートよ。でも、他の人にあげることにするわ。」

彼女はぺたりと彼の横に座ると、肩にすりより、
挑発的な目線を投げる。
真っ黒でタイトなベルベットのコートに包まれ、まるで黒猫のようだ。
メイクも今季流行の猫目で、
アイラインは目尻にぐっと長く跳ね上がっている。

最近の彼女は化粧もきちんとするし、
ネイルも少しでも剥げれば、塗りなおしている。
いつでも甘い、清楚な匂いがする。
すっかり、なんだか、都会っぽくなった彼女に、
彼は少し寂しい気がしていた。

「今日もきれいな猫ちゃんだね。パンツはどうかな?」

ぺろりとスカートをめくる彼に「ニャア!」と唸る。
彼は下着を確認すると、それだけに満足せず、
彼女の柔らかい尻を鷲掴みにし、ペン!と叩く。

「痛い!ど変態。」

彼女は吐き捨てるようにいいながら、にやりと笑ってみせる。
スカートを戻しながら立ち上がると、
バッグにラップトップを押し込み、チョコレートの箱を確認する。
オレンジ色の箱。あの人に今夜あげるチョコレート。

ipodを掴んで、イヤホンをつける。

「今日は夕方からパーティがあるから、遅くなるわ。」

「バレンタインにパーティ?なんの?」

「仕事のよ。ずっと招待されてたの、断ってたからさすがにね。
顔くらいだしとかないと、そろそろ愛想尽かされちゃいそうだし。」

彼は玄関まで見送りに出てきていた。

「そうか。楽しんでね。」

「夕食は冷蔵庫におかずがあるから、好きに食べていいわよ。
ごはんもあるからね。」

「うん。わかった。ありがとう。」

「あんまり遊んでないで、治すときに治しなさいよ。」

「うん。いってらっしゃい。」

キスをして、ちゃんとハグもして、ドアをしめる。
逆光の中で、彼の穏やかな笑顔が残像のように
彼女の目に焼きついた。



Rihanna
オフィシャルサイト


Unfaithful

by youtube.com


この記事へのコメント
私は、一応の罪悪感はあるんですが、喧嘩になったら『フンだあんたの知らないところで悪いコトいっぱいしてるもんね〜』と優越感みたいのに変わってました(^^;)心の秘密とゆうか、裏切りがないとうまくいかなかった気がします。ズルイですけど。猫さんの心境とは全く違うものかも知れませんが。
生猫さん、見てみたいです(*´ω`*)
Posted by まなみ at 2008年03月03日 16:52
羊羹って例の共和国名物?名前はよく聞くけど食べたことないかも。次帰省したら買ってみようかな。
Posted by maya at 2008年03月03日 21:07
猫さんが前くれた羊羹おいしかったよー。今度機会があったら赤坂青野の栗むし羊羹食べてみて(期間限定だけど)。
猫会参加できず残念。またね。
Posted by うに at 2008年03月04日 13:33
●●●まなみさん
あぁ、なるほど。そういうバランスのとり方もあるんですね。
うちは最近、あの人に優しくできるなら、ボブにも同様に優しくできないとおかしいと思って、非常に優しく接しているので、ボブに何か欲しいものでもあるのかときかれてしまったよ。。。あとは、寒いのでべたべたひっついているのが彼的にはうれしいらしく「うふふふ・・・」と微笑まれます。うふふって。。。

Posted by neco at 2008年03月06日 13:21
●●●うにさん
そうなの。まさにそれをバレンタインには配ったのです。重かった。。。。羊羹は重量があることを忘れていましたよ。あのずっしり感が結構うけました。
栗蒸し羊羹ですかー。広尾はよくいくけど赤坂はいかないなぁ。。。それともデパ地下でも買えるのかしら。調べてみよう。

猫会(?)楽しかったですよ。やはり小鳥の話では大盛り上がりでした。
Posted by neco at 2008年03月06日 13:25
●●●mayaちゃん
ないの?そっちだったらむしろしぐれのほうが有名なのかしら。。。
羊羹は、ミニサイズも手ごろでいいけど、小棹がオススメ。切り口が非常に美しくなるしかけがあるのです。
Posted by neco at 2008年03月06日 13:28
ボブさん…かわいいじゃないですか。私も今夜やってみます。
私の住んでるところではういろうが有名です。羊羹よりも、餅っぽいです。おいしいですよ♪
Posted by まなみ at 2008年03月06日 18:41
●●●まなみさん
ういろうもおいしいですね〜カラフルで楽しいし。ういろうが有名ってことは、、、愛知ですか?

最近は食後、ボブの膝でごろごろしてます。やはり、うふふふ・・・と笑われます。
Posted by neco at 2008年03月11日 08:34
四国の徳島ですよ♪もしかしたら自分の中でだけ有名かも知れません…俵型でモッチリな、見た目はかりんとうみたいです♪一つ50円です。なんかCMみたいですね…。
幸せそーなボブさん…私もまねっこしよーと思ったんですが、発情されたら面倒なのでやめました。
Posted by まなみ at 2008年03月13日 17:39
同じこと何度も言ってますが、necoさんの文章は、音楽と一緒に読むと、音なしとは全く違って感じるんですよね。
リアーナ聞くまでは、ポップな感じに読んでましたわ。

necoさん、メイク薄めでしたよね?最近変えたんですか?
ちなみに最近、信頼しているオカマちゃんに、好きなようにメイクして。といったら、アイライナーもマスカラもしてくれませんでした。シャドーだけ。その日会った人全員に
今日のメイクいいねって言われて複雑でした。
Posted by カルメン at 2008年03月19日 00:18
●●●まなみさん
あっ、共和国にお住まいですか。まぁ、なんたるご縁。
徳島にういろうがあるんですねぇ。necoの出身地あたりにもしぐれというういろうのような、もっと小豆感ごろごろなお菓子があります。あとはしょうゆ餅というのもあって、ころはそれこそ餅なんですが、ほんのりしょうが味で非常においしいのです。

Posted by neco at 2008年03月20日 16:25
●●●カルチャン
音を含めで、ワンストーリーですから。

necoは最近、アイラインをきつめにひくようになりました。カルチャンと会ったときは特に薄めだったのですけども。
カルは個性強いから、メイク薄いと新鮮な印象っぽいね。薄カル、みてみたい。
Posted by neco at 2008年03月20日 16:28
都会猫になりましたか。
そういや会社で仲いい子にいつもきれいにアイラインひいてるねって聞いたら、「アイライン?入れてないよ」。刺青ですって。アイライン、リキッドにしたらだいぶ印象変わるんかな。
Posted by maya at 2008年03月27日 21:47
●●●mayaちゃん
眉毛とか、アイラインとか、最近結構安く刺青できるらしいね。痛そう。。。しかし毎朝楽そう。
でも、化粧おとしてもアイラインきっちりってのはあるいみ気持ち悪いかんじもするが。どうなんでしょう。今度ちょっとお友達のおうちにでも泊まりにいって、すっぴんを確認してみてくださいっ。

リキッドはね、なんて使いにくいんだ。。。って最初は苦戦するんだけど、やはりかなり印象は違いますよ。
やりすぎると歌舞伎役者みたいになるのがキケンなかんじ。。。
Posted by neco at 2008年03月29日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87738703
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。