2008年11月23日

Godai Aku Lagi



ブルガンディの作業場は、
ブルガンディの完成・未完成の作品が無造作におかれている。

大きな絵画から、小さな木彫。
どれも、テーマは宗教とヌーディズムのようだ。

私とグスと、グスのお父さんと、ブルガンディの4人で、
ゆでたピーナツをつまみながら飲んだ。
グスのお父さんは、アルコールを飲まないので、
濃いバリのコーヒーを飲んでいた。

グスのお父さんが、ゆったりとしたバリ語で、
若かった頃の話をした。
グスのお父さんはインドネシア語をほとんど話さないし、
私はバリ語はほとんどわからない。
グスやブルガンディが、
時々、要点をインドネシア語で説明しないといけなかった。
まだ、バリの夜に街灯もなくて、
車もバイクもなかった時代の話。
できたばかりのバリビーチホテルで働きたかったけど、
保守的な僧侶階級のお父さんの家族は全員大反対だったこと。
ガールフレンドが5人もいたこと。

今も歳のわりには若々しく、
スリムで渋くてかっこいいおじいちゃんだから、
ガールフレンドが何人いても、おかしくないと思う。
「お父さんがもう少し若かったら、
私もガールフレンドになりたかったわ。
何曜日のガールフレンドがいいかなぁ。」
私がそういうと、お父さんはおちゃめに笑って、
グスはげらげら笑って、私の頭をくちゃくちゃに撫でた。

3本アラックを空けて、帰った。
ラッパの形をした大きな花をブルガンディがお土産にくれた。
私は、それを飛ばされないように大事にもって、
バイクの後ろで小さくなった。

ホテルの部屋はとても広くて、
中庭にあるプールの水面が白くゆらめいてみえる。

私たちはしばらくベッドでビールを飲んだ。
ほとんど服は脱いでいた。
グスは、アナルセックスがしてみたいといった。
私は最初は笑って拒んだ。
「なんでそんなのしたいわけ?汚いじゃない。」
「ポルノでやってるのみて、やってみたいと思ったから。」
この国では雑誌のプレイボーイの発刊ですら大騒ぎになったが、
実際、ポルノ動画なんて携帯でいくらでもダウンロードできる。
日本のAV女優では小澤マリアが人気で、
女の子たちですら知ってるし、
もろムスリムの素人ハメ撮り的な動画もあって、
よく男たちが一つの携帯を大勢で
覗き込んでいる風景に遭遇したら、
間違いなくポルノを見ていると判断していいくらい浸透している。

私は困った。
本気で嫌なら、当然困らないところだが、
どんなものなんだろうという好奇心も少なからずあったからだ。
散々じらしてから、
「ちょっとやってみて、
全然だめそうだったらやめるってことでどう?」
私は、好奇心をとった。

ブルガンディからもらった大きな白い花が
すでに黄色く褪せて、コップのの縁にしなれがかっている。

テレビのボリュームを少し上げた。
グスは少し酔っ払って熱くなった口を私の肌に這わせた。



Godai Aku Lagi
スーツのおにーさんたちがキュートだけど、
相変わらずアグネスのダンスの振り付けって微妙だなぁ。


この記事へのコメント
いつの間に更新!?
パソコンの調子がおかしいのかな…
ずっと10月から更新されてないかんじでした。

てか、これがあの以前おっしゃってた、アレですか!?!?
もしそうだとしたら…

ビックリはしてません 笑
私は絶対お断りですが、友達はけっこういてます…。
彼はかなりやりたがってますけど…。
やったら離婚じゃ!て言って警備してますから!

Posted by まなみ at 2009年01月30日 19:49
●●●まなみさん
更新日の変更はseesaaの裏技です〜。なんか、あきすぎも変かなと。じゃあちゃんと更新しなよって話なんですけど。

死ぬ前に一回くらいやってみてもいいかなーと思ってしてみました。サイズ的に、そんなにムリっぽくなさそうだったし。感想は・・・うーん。一回はやってみる価値はあるとも言える感覚でした。わっ!!変〜!なんだけど、嫌いでもない不思議なかんじ。
で、はまるかどうかっていうと、慣れるまでに時間がかかりそうなので、1回くらいじゃどうともいえない。そういいつつ、普通の初膣挿入自体も最初は、同じような感想を抱いた気もするなぁ。気が向いたら是非やってみて。おもしろいのは確実。
Posted by neco at 2009年02月01日 14:23
な〜んだ〜。裏ワザでしたか!

私、便秘気味なんで、いつもトイレで格闘してるんですよね。
なので、そんな痛い思いはしたくないなと。
でも、いつか年取ってマンネリしたら考えてみます…^^

猫さんまだ海外出張行かれてるんですか?
私、こないだ初めて一人で海外行ったんです。
それが、病みつきになるくらい楽しくて
一人って最高だなっと、そして飛行機で猫さんを思い出しました 笑
Posted by まなみ at 2009年02月02日 18:28
●●●まなみさん
便秘気味だったら尚更。。。刺激されていいかもよっ。

うち、なんか海外出張ってまとめて夏前後期間に集中するんですよね。冬は寒いのに日本にこもってます。だからリゾートいきたくって、いきたくって。でもバリだとついオフィスに遊びにいっちゃったり、友達の行事に参加したりでゆっくりできなくなっちゃうから、もっとほっといてくれそうな(笑)リゾートに行きたいのよ〜。
海外一人旅、よくだんなさん許してくれましたねぇ。いい旦那さんだ。
Posted by neco at 2009年02月02日 22:28
実は結婚前までは女友達とすら外泊禁止だったんですよ。いわゆる超束縛男。なので一人旅なんてアリエナイと思ってたのですが…えー加減子供作れ!と義母から言われまして(笑)
今年1年、海外旅行行かせてあげなさいって彼を説得してくれたんですね〜。いいお義母さんです。
でもいざ行ったら自由が楽しくて、子供欲しくなくなってきたかもって、悪循環(;;)
今、それでけっこう悩んでます。
猫さんは結婚考えてないんですか?子供のこととか。
まわりが子供作って、自由はなくても幸せって言うけど、あんまり信じれなくて。子供は大好きなんですけどねー。彼の束縛が、ネックです。


Posted by まなみ at 2009年02月06日 00:59
●●●まなみさん
マリーコの弟と焼き鳥屋でよく話してたのが、「人間ある程度一人遊びでやりたいほーだい満足しきったら、次のレベルにいかないと飽きてしまう。で、次のレベルって何かっていったら、家族だよ。」ってことで。
私もそれだと思うのよ。ある程度一人遊びを謳歌した段階までいかないと、気持ちが家族や子供に向ききらないというか。

うちは、結婚は子供ができたらすればいいと思ってます(一般的な話じゃなくて、自分の現在の状態ではってことね)。そうは言っても結婚するの前提で一緒に暮らしているわけだし、まぁ自然と天命に任せるかんじでやってきてます。
でも子供ができる=不自由は思わないなぁ。たぶん、今まで観念での自由はなくなるかもしれないけど、新しい自由はあるんだろうなと思う。それは1人遊びに未練があったら得られないかもしれんとも思います。
彼の束縛、そんなに嫌ですかー。離婚したら?
Posted by neco at 2009年02月10日 10:17
ちょっとseesaa〜!しっかりしてくれよぉ〜〜
なんでオイラの投稿エラーになっちゃうのかしら。

すごいよ。
アナルには驚かないのですがこういう記事を書けちゃうところが女の子は
仲の良い子にしかアナルまで踏み切った話はしないもんだと思っていましたが
さすがはエロ番長!
やることがちがいます。
この記事に刺激されていろんな男子諸君に「ねーねー、アナルやった?」と
聞いてみましたがボクのお友達には居なかった。

と、そんなことはどうでもよくって・・

グスのお父ちゃん、いいっすね。
また彼女の台詞がうっまいな「何曜日の彼女がいいかなぁ?」..ダッテ、
可愛い。

女ったらしの男性が好きだから思うことなのか、ジェームスボンドに嵌っているからなのか
若い頃沢山の女性を知ったおっちゃんの話聞くのボク大好き。


あ。そうだ necoさん、インドネシア語でnangkaってどんな物?
サーフィン仲間がバリに行ってお土産買って来てくれたんだけどその中に
ドライフルーツみたいなお菓子があって見た目ドライマンゴーっぽい色しているんだけど
何かの花びらのようでもあるんです。
すっぱくて甘くて美味しかった〜〜
袋にnangkaって書いてあるからそういう物をドライしたものだと思うんだけど・・
よかったら教えてチョ。
Posted by mayu at 2009年02月16日 22:07
コメントに反応!

necoさんのお友達の意見、なんとなくだけどわかります。
すごい納得。

でも私はまだお友達の台詞のようなことを実感で言えるとこまで行ってない
ひとり遊びの真っ最中☆

いや〜しかしカッコイイな。
そういうことサラリと言える大人になりたぁ〜〜い。
Posted by mayu次郎 at 2009年02月16日 22:13
●●●mayuちゃん
あれ?私もエラーでちゃうなぁ。アナルネタ嫌いなんかねぇ。かまととぶってんじゃないよ、seesaa。

相方のAussieの友人に「バリキャリの遠距離の彼女が誕生日プレゼントなんていいからアナルしてほしいって懇願されて、すっげー嫌だったけどがんばったよ。」って人がいて、かなり個人的にウケたんだよね。なので私もウケるアナルネタをもててよかったですわ。

グスパパ、キュートよ。バーでちんまりファンタ飲んでるのがキュンときます。でも儀式の時のオーラ、半端ないからねぇ!!そのギャップにもキュンです。

Nangka はジャックフルーツのことよ。ってそれすらまずわかんないよね。2Lペットボトルくらいの大きさのでっかい楕円のドリアンみたいな実でね、木の幹にぶらんとできます。中に、手のひらサイズの可食部がいっぱい入ってるの。熟したのはフルーツとして食べる。味と食感は、黄桃と林檎まぜたような。歯ごたえのある黄桃。。?なかなか形容が難しい。青いのは、野菜として煮物にして食べます。これもあっさりしておいしいよ。
木自体も、きめが細かくて、黄色くてきれいなので高級有用樹種。なので、食ってよし、伐ってよし!で一家に一本はほしい木です。
実はどこにでも売ってるから(果物売りのおばちゃんが一番手軽かな。500〜1000ルピアくらいです。)、今度バリ行くときためしてみてね。
Posted by neco at 2009年02月21日 00:02
●●●mayuちゃん
そして結婚してはや、もうすぐ1年になる彼ですが、実際のところ満足みたいで、すでに嫁に嫌われないようにいろいろがんばってるみたいです。おもしろい。でもねぇ、彼の言う1人遊び満喫しつくしたって、半端ないからねぇ。数々の伝説を思い出すに付け、こいつはさっさと結婚してよかったよ。。。。と思いますわん。
Posted by neco at 2009年02月21日 00:06
ははは。
伝説ですか、面白そうなお友達ですね。
いろんなことをやらかしそうな雰囲気を想像しちゃうな。

お友達が言っていることと繋がるかわからないけど、自分の人生に納得できるのって自分しか居ないんだよなぁって最近思います。私、necoさんに以前 恋愛のことで「いっぱい後悔すればいい」と言ってもらったんだけど あの言葉、今の私にとって大きな宝物になっていますよ。活用出来ているのは恋愛とは全くかけ離れた場面で、だけど。後先後悔することが怖く無くなって来た、おかげで色んなことがだいぶ楽しいです。後悔ってずっと意味が無いものと思っていたけど私にとってはそうじゃないみたい。 

nangkaの説明、どうも有り難う!
兄ちゃんらに記事を見せて「・・・・ダッテ」と伝えました。教えてもらうまで「きっと百合の花みたいなのをドライフルーツにしているんだよ!」と妄想していました。へー!フルーツにも野菜にもなるなんて、かなりの優れものですね。おもしろいなぁ。バリに行くのに観光しないからよく知らないんですよね、そういうお話。お土産に買ってきてくれた人もドキドキ、美味しいのかそうでないのか見た目では判断できないので挑戦する気分で買ったって言ってました。「おいしっ」って喜んで頬張ったらホッとした顔してたのがなんだかウケちゃった。 インターネットでnangkaって調べても出てこないんだもんな。necoさん、教えてくれてどうも有り難う。話を聞けて2倍愉しめた♪ここのところずっとバリコーヒー飲んでます、あれは美味しいね〜大好き。
Posted by mayu at 2009年03月15日 12:25
あれ?PC修理中でいろんなアドレスが行方不明になっている間に(Necoさんのはブログにアクセスかけてあってよかった)いつの間にか更新が?しかも濃いよ 爆
私はあれはどうも慣れませんわ。
ジの予備軍みたいになっちゃって一週間ほど使い物にならなくなるので、アンチ派です。
人生何事も経験だけれど、その先に何があるかは分からんね。
Posted by Baroncia at 2009年03月16日 00:40
↑やっぱりやらずに後悔してもいいと思えてきた…。
1週間も使い物にならんて…(°Д°;)
普段から痛めつけてるから(便秘で)労わってあげるべきですね。

いつまでもこのネタですいません。

9月にまたボルネオ島に行くことになりました♪んで、できればバリにも寄ろうかと思ってます!
現地の友達がいるので安心かな!と思ってますが。あんまり露出しちゃダメなんですよね?てか露出なんてしないけど…。

猫さんの日記読みかえそっと♪
Posted by まなみ at 2009年03月16日 20:27
●●●mayuちゃん
えぇ〜ムセキニンにも私そんなこと言ったのね。でも何でもポジティブに糧にしてくれるmayuちゃんでよかったわぁ。。。

ナンカはね〜結構庶民の果物かも。バリで観光客向けにだされるフルーツって大概、メロン、パパイヤ、スイカ、マンゴーくらいじゃない?
マルキソとかサラックとか、他にも庶民〜なフルーツたくさんあるから、今度いろいろ試してみてねー。
そういや、ナンカはナチュラルローソンで、チップスにしたのを売ってるのを見たよ。あれは甘さ控えめで結構おいしかったかも。
Posted by neco at 2009年03月16日 23:01
●●●Baronciaさん
わ!バロンチャさん暴露!!1週間使い物にならないって・・・!たいへんでしたね。

私はこのときは、痔にはならなかったし、その兆候もなく、なにも悪影響はなかったですが、これはまさに、サイズによるんだろうなぁ〜とお察しします。
Posted by neco at 2009年03月16日 23:05
●●●まなみさん
サイズとかける時間によると思うよ!!(あくまでチャレンジさせようとしている私。。。)

ボルネオいくの〜???いいなー!!!ジャングルツアー?超うらやましいんですけど!私のブログはバリだけだから、参考になんないかも。。。
Posted by neco at 2009年03月16日 23:09
こんにちは。
そうなんです。前回行ってハマりました♪
で、そこからバリにも行きたいなと思ってて。
タイと迷ったけど、バリは海がきれそうだし…♪

それからは子作りに励む予定です^^;
Posted by まなみ at 2009年03月28日 15:47
●●●まなみさん
バリの海はピンキリ。東側のチャンディダサ、パダンバイあたりは港町だけど、落ち着いたヨーロッパ系のツーリストが多いので、オススメ。もう少し海沿いを進むと、Amedっていうちっさい町があって、ここはものすご〜く静かなプライベートビーチありの、素朴なヴィラがぼちぼちあって、いいですよ。
賑やかな旅を求めるなら、北のロヴィーナ(サーファー向け、イルカがたくさんいる)か、クタ、ジンバランですかね・・・。
よい旅をね〜。
Posted by neco at 2009年03月29日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。